神戸【マスヤ株式会社】・東京

HOME > 沿革

沿 革

大正11年9月17日
神戸市中央区元町通3丁目にて初代近藤常吉が個人事業にて創業
昭和13年11月
東京都西銀座にて東京支店開設
昭和14年5月
法人組織に変更
昭和20年3月
戦災により、神戸・東京店舗消失
昭和21年11月
神戸元町通3丁目にて本社店舗復興
昭和26年3月
東京日本橋3丁目にて東京支店開設
昭和37年11月
三宮センター街にて店舗開設
昭和42年2月
2代目近藤常吉が代表取締役社長就任
昭和44年11月
東京池袋パルコにて池袋店開設
昭和45年4月
神戸三宮にてサンプラザ店開設
昭和50年5月
東京マスヤビル完成(東京駅八重洲口)
昭和50年10月
東京新宿地下街サブナードにて新宿店開設
昭和51年3月
高砂サンモールにて高砂店開設
昭和54年11月
神戸元町通3丁目にて本社ビル「パルパローレ」完成
本社ビルにベセール店開設
昭和59年6月
本社ビルにて三越神戸元町店として営業開始
昭和61年11月
芦屋ラポルテにて芦屋店開設
昭和62年3月
逆瀬川アピアⅠにて宝塚店開設
平成元年4月
アステ川西にて川西店開設
平成12年9月
神戸阪急にて阪急店開設
平成13年3月
調布パルコにて調布店開設
平成14年9月
3代目近藤裕重が代表取締役社長就任
平成16年9月
本社ビルリニューアルオープン
平成22年12月
本社ビル地下フロアにて美容と健康をテーマとしたイベントを開催

大正.jpg昭和21.jpg20101124121927_00_240.jpg

写真 左:大正時代 中:昭和21年 右:現在のマスヤ本社ビル(パルパローレビル)

ファッション事業インテリア・店舗設計事業不動産・賃貸事業ユニフォーム事業